笑門来福ジャワ島日記

5児の母のインドネシア通信
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ すべてをあるがままに(そんな大層な) ]
2010-01-04(Mon) 19:48:48
寒くない冬休みが終わり、今日から子どもたちは学校。

わたしはここで、「家事はすべてメイドさんがしてくれるけど、毎日必ず朝昼夕の3回、片道30分かけて学校への送迎をしなくてはならない」という、「暇なのに忙しい」生活を送っている。
1、2年目は5号がいて行動もままならなかったが、3年目になって彼が幼稚園に入ると、2~4時間ごとに学校に行く合間にいろんなことができるようになってきた。
それがうれしくて、あちこちでたくさん皿を回してたら、皿(しかも一番大事なのが)が落ちそうになってきた。それで、しばらくブログもお休みした。
2年間の「時間つぶし」生活でだいぶ勘がなまったのか?
いやいや、見込みが甘いのは昔から。つい「まだイケる」と思ってしまう。

インドネシア人は、約束や時間を守らない、人が多い。
この前、イスラム教の本を読んでいたら、納得できる記述があった。
イスラム教で何よりも大事なものは「神の思し召し」。その前では、たかが人間の約束など破られて当然。というか、そもそも人間は弱いものなので、約束は破ること前提でするものらしい。だから、守れそうにない約束も簡単にして、簡単に破る。(繰り返すが、そうじゃない人もいる。)
道が混むのも、出掛け際に友達が訪ねてくるのも、約束そのものを忘れていたのも、すべて神の思し召し。
日本では、何が何でも約束を守ることが誠実で価値あることだが、イスラムでは、神の御心に従いその流れには逆らわないこと、つまり起こる出来事に誠実である方が大事なのだそうだ。
「人間は強く、意志の力で運命は変えられる」という西洋的思想とは対照的だ。

それはしばしば、「約束を守る気がない」態度に見え、狭いコミュニティの中でストレスになったりすることもある。そういう人だとわかちゃいるのに、遅刻常習犯のイネママには「みんなを待たせないでよ。」と思ってしまう。あっちから見たら、「時間にちょっと遅れるくらいでなんでそんなにカリカリしてんだ。」って思うだろう。国際理解って、ホント難しい。

まあそれはさておき。
暇を持て余して腐ったり、むやみに用事を増やしてテンテコマイになったり、を繰り返している私。自分の力で(ある程度)環境を変えることはできるようになったが、そこから先が問題。
時間があってもなくても、それはそれで受け入れて楽しめる。インドネシア人の極意には、まだまだ遠い。

かば

冬休み 幼稚園のお友達と行った動物園のカバの赤ちゃん(たぶん)
気持ちよさそうに水中お昼寝中 というかいつ起きてるんだ
スポンサーサイト
ここで思うことTB : 0CM : 4
大器晩成?(『龍馬伝』より)HOME3度目のお正月

COMMENT

  +
何かのブロンズ像かと思った・・・学校の宿題で書き初めが出されるなんて熊本より日本的ぃ~今年も姉さんのブログ覗かせてもらいまっす。
b y しまこ | 2010.01.06(12:03) | URL | [EDIT] |
  +
>しまこさま
いち早くあなたの喪中はがきが届きました。以後、1枚も来ず。持つべきものは義兄弟(?)よね。
だって文化祭の出し物、一昨年は『夕鶴』(1号)で、昨年は『勧進帳』(2号)だよっ!まあ「イネの交流校に日本文化を紹介する」という目的があるからなんだけど。
それにしても、ここの日本語学科の学生などと交流する時に、自分が日本的なことが何もできないことに改めて気づかされたよ。着物が着れるとか、お茶が立てられるとか、できるとよかったなあ。芸は身を助ける。ちょっと違うか。
かばがブロンズ像になってても、誰も気づかないと思う。今年もよろしくね。
b y みわ | 2010.01.06(22:10) | URL | [EDIT] |
  +
何もかも…神様の思し召すまま…これは、非イスラムの人も結構、この境地に至ってる人が多いのでは…だから、Apa boleh buat! Sudah nasib!とか言うのかもしれないですねぇ~。(重要なことだったりすると、結構その場ではえ???ッと思うけれど…)

私も、元気が良いときはてんこ盛り盛りに用事を詰め込んで、きりきり舞いどころか、最終的にはダウンしちゃう…の繰り返し…、または、無用に焦って家族を困惑させる…など、まだまだですわぃ。
かといって、インドネシア的な境地に至るのが、果たして日本で適合するかは疑問ですが・・・。
b y Ibucium | 2010.01.07(11:46) | URL | [EDIT] |
  +
>Ibuciumさま
確かにおっしゃるとおり。コメントを読んでいて、協調重視の日本人が「あるがまま」境地に至るには、まず「誰に何を言われても気にしない」境地に至る必要があるなあと思いました。
「だってしかないじゃ~ん」で環境をそのまま受け入れられるイネ人を羨ましいと思ってしまうあたり、私自身まだまだっていう証拠ですわぃ。(まねしてみました)
b y みわ | 2010.01.10(23:07) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://miwa4275.blog101.fc2.com/tb.php/551-b3e3e71c



copyright © 2017 笑門来福ジャワ島日記. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。