笑門来福ジャワ島日記

5児の母のインドネシア通信
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ よさこい打ち上げサプライズ ]
2009-10-26(Mon) 10:51:01
よさこいまつり、無事(?)終了。
その日の詳しい模様はまた後日(ホントかよ)。

先日、我が家で打ち上げをした。
思いがけず、メンバーのみんなからアルバムと花束のプレゼント。
かけられた手間と愛情の深さを思うと、それに見合う言葉など私に見つかるはずもなく、ただ泣きながら頭を下げるのみだった。

だって、確かに手を挙げたのは私だったが、実はそれだけなのだ。(←そういうのだけ得意)
どんなムチャ振りにも引かない、懐の深いメンバーに恵まれてこそのチームだった。

当初ものすごく消極的だった私(けっこうヘタレ)の提案に、軽~く「ええね、やろやろ!(大阪弁)」とのってくれた衣装担当。
ちっとも計画性のない私を放っておけず、いつも先へ先へと段取りを考えてくれた振り付け担当。
絶対に間違えない安定した実力で、チームの柱となっていたメイク担当。
よく気がついてフォローしてくれたしっかり者のチーム名担当。
どんなに忙しい時も体調の悪い時も必ず練習に出てきてくれた会計担当。
婦人部総会の呼びかけの時、運動会の昼食会の時、率先してみんなの前に立ってくれた領事館担当。
踊りを間違える捨て身のギャグ(?)で、チームのムードメーカーだった衣装補佐。
明るく元気な声、キレのある動きで気合を入れてくれた掛け声担当。
周囲ではいつも笑いの絶えなかった、気配り上手な宴会担当。
段取りと手際のよさで、チームに華を添えてくれた子どもメイク担当。
プレッシャーも産後もなんのその、いつもニコニコと踊っていた最前列の二人。
手も頭も切れるのに、もたもたするチームをじっとサイドから支えてくれた、このアルバムの製作者。
運動会後から参加して、中だるみのチームを盛り上げてくれた学校の先生方。
そして、はじける笑顔の子どもたち。

今振り返れば、あの時、あの場所、あの一言がなかったら、ここまで来れてなかったろうと思うことは山ほどある。
他にもきっと、メンバーの家族やら、イベントの関係者やら、日本人会のみなさんやら、
チーム内外を問わず私の気づかないところで、数え切れないほどの手がそっと添えられていたにちがいない。
今回のサプライズに私がまったく気がつかなかったように。

言葉にならない感謝を、それでも言葉にこめて。

ありがとうございました。



ところで。

運動会でありえない出トチリをやらかした私、今回は完璧でした!

と、思っていました。打ち上げでDVDを見るまでは。

そこに映っていたのは、みんなが踊っているど真ん中で、ひとりしゃがんで鳴子を拾っている私。

そういえば、はためく袂に絡まって鳴子を落としたような記憶があるようなないような。ああ、こんなところにもサプライズがあるなんて。

出た、「どんどん下手になる」代表。ありえん。

紫陽花アルバム

ものすごく手の込んだプレミアもののアルバム
一生の宝物ってこういうのを言うんだな
スポンサーサイト
インドネシアの暮らしTB : 0CM : 4
YOSAKOI in インドネシア HOME義援金

COMMENT

  +
よさこいは踊ったら本当に気持ちいいんでしょうね♪
キレのいい、リズミカルな踊りで楽しそうです。
ご苦労様でした!

高知は毎年8月、全国各地から集まったよさこい隊で賑わうそうです~
バティックで衣装を作り、Teamで出場なんていかがですか?
(近いので私も参加します~)
b y mana | 2009.10.28(20:30) | URL | [EDIT] |
  +
家族が寝静まった夜中、アルバム用のコメントをPCに打ち込みながら、(おぉ~このコメントは絶対MIWAさん泣くな~)と、あなたの涙を想像しつつ、一人(ふふふふふ・・・)と悦に入っている姿はかなり怪しかったかも。
制作者の目的は果たせた!満足じゃ~~

アルバム完成は、突然の呼びかけに、気持ちよく写真を集めてくれた協力者たちのおかげです。いい仲間をもったねv-218
みんなあなたの人徳のなせる業。
b y 制作者 | 2009.10.28(23:05) | URL | [EDIT] |
  + でたょ
そこでの出来事が、日常が、出会いが一生の宝物だね。
インドネシアのみなさま、みわちゃんと一家をこれからもよろしく。
なんかいろいろやると思いますけど・・・。
b y くぼっ | 2009.10.29(22:11) | URL | [EDIT] |
  +
>manaさま
チームで作った長法被の衿、鉢巻、腹帯にバティックを使いました。これが派手な色にもしっくり馴染んでとっても素敵でした。
高知のよさこいはすごそうですが、インドネシアもまた別の意味ですごかったです(笑)。

>制作者さま
美的センスがあるのは知っていたが、詩的センスもあったとは。
やられました。
人徳はないけど、仲間に恵まれる運には自信があります。

>くぼっさま←へんなの
おそらく私の人生最大(42歳現在)のムチャ振り先であるあなたにそう言われると、返す言葉もありません。返しませんけど。
その代わり、宝物をいっぱい持って帰るね。

b y みわ | 2009.11.08(01:38) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://miwa4275.blog101.fc2.com/tb.php/548-4adf1e31



copyright © 2017 笑門来福ジャワ島日記. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。