笑門来福ジャワ島日記

5児の母のインドネシア通信
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 義援金 ]
2009-10-15(Thu) 11:00:54
毎年学校の中庭で、日本人会主催の盆踊り大会が行われる。
そもそも一人の保護者が、日本の風物詩を異国でも子どもに味あわせたいとはじめたらしい。浴衣に甚平、日本の装いを楽しむ日本人と、それを見たい日本フリークのイネ人で会場はいっぱいになる。

会場内で、スマトラ地震の寄付金を募っていたので、少しだけ協力させてもらった。

今回の地震が起きてから、路上などでも募金活動をする人たちを見かけた。
私は、基本的には募金箱の前は素通りしない。
んがっしかしここは、常日頃から、バイクを止めていちゃもんつけてはお金を巻き上げている警察官をはじめ、路上で小遣い稼ぎをしている人がたくさんいる国である。おんぼろギターが募金箱に変わっただけで、そのお金がスマトラに行くと思えるわけがない。

ニュースでは、国内外からの救援物資が空港や役所に山積みになってる様子が流れてたりする。援助したいと思いつつも、何をどうしていいのやら。ここに来て、こんな歯がゆさもよく経験する。

私は、道端で新聞を売ったりしている子どもに、小銭を渡すことがある。渡す時に、「これはあなたのだから、大人に渡すんじゃないよ。」と言う。
でも結局は大人に取り上げられちゃって、おやじの酒代に消えちゃうのかもしれないな、と思う。

そんなことを考えるときりがないので、この子がこの一瞬「日本人って豊かで優しい人たちだ」と思ってくれたら、それでいいやと思うことにしている。これで親の機嫌がほんのちょっとよくなって、この子への風当たりがほんのちょっと和らぐなら、それでいいや、と思う。
↑それでいいや、と言ってる割にはたかだか小銭でけっこう望んでる。

そうそう、つい他人に勝手な期待を押し付けちゃうのは、私の悪い癖だ。
要は、どこであきらめるかってことだ。今回の募金だって、疑えばきりがない。
私が募金した日本人だって、直接スマトラへ行くわけではないだろう。なら、どこでどう搾取されるかはわからない。でも、私だってスマトラには行けないので、誰かに託すしかない。
そうなると、搾取分は「たっかい関税」とでも思って、あきらめるしかない。

100円出してそのうち1円しか届かないかもしれないけど、出さなかったらその1円も届かないから。
搾取を覚悟で出す。国際支援って難しい。

ねえ、いくらなんでも、100円出したら1円くらいは届いてるよね?頼むよ、赤十字。

帯

リバーシブルの帯で変わり結びに挑戦
スポンサーサイト
インドネシアの暮らしTB : 0CM : 6
よさこい打ち上げサプライズHOMEスマトラ沖地震

COMMENT

  +
寄付の方法ってむずかしいね。

日本で買った物を届けるとかかるコスト
1.日本の物価だから商品が高い。
2.輸送費が高い。
3.分類から倉庫費まで日本人の人件費も高い。

でも、現地に物品を送った場合と現金を送った場合、
困っている人にまで届く確率は変わるのか・・・
現金化する手間がくすねる人にかかるけど。
届いた物資を困っている人に高値で販売するなんてことないよね??

比較的信用できる日本人会主催の募金箱。
私も募金させていただきました。
誰かがきれいな水を飲めたらいいなと願います。
b y kana | 2009.10.21(09:14) | URL | [EDIT] |
  +
お、うまく帯結べてるじゃんv-238  ☆SA☆SU☆GA☆
リバーシブルの結び方、数年前に挑戦した事あるわ。数年前から浴衣とか着てないけどっ!

b y ばにら | 2009.10.21(14:19) | URL | [EDIT] |
  +
先週のイネ語の授業でまさにこの「義援金はどこに送れば、ちゃんと届くのだろう??」と言う話をしてました。 結果、講師を務める、友人(マッカサル出身)は…「やっぱり、赤十字が一番信用出来る!」と。
私もそう思ってたんですが…そうじゃないこともある、の、ね??
b y Ibucium | 2009.10.22(19:09) | URL | [EDIT] |
  +
すくなくとも、復興を願った念は、届くと思う。
だからだいじょうぶ。
b y 和美 | 2009.10.26(06:47) | URL | [EDIT] |
  +
家からボトルに入れて持って行けばいいのに、
手軽だからとすぐにペットボトル飲料を購入する110円に比べたら、
断然に意味がある行為だと思える。
b y あゆみ | 2009.10.26(09:34) | URL | [EDIT] |
  +
>kanaさま
うん、ここに来て「まさかそんなことしないでしょ」ということをする人もたくさんいる、ということを学びました。究極、直接手渡し以外は信用できないのだけど、その私が行く交通費を寄付した方がまだましか?とかね。考えるとキリがないんよね。

>ばにらさま
あざ~す。結びながら、娘のウエストの細さ加減に軽くムカついてます。

>Ibuciumさま
あ、誤解を招いたらすみません。日本赤十字は、現地日本人会でも信用できる寄付先として挙げられています。
でも、赤十字だって、物品調達から輸送まで100%自前ではないでしょうから、外注すればするほど、搾取の可能性は高くなりますよね。できるだけ無駄なく使われることを願うばかりです。

>和美さま
そうね、たくましいインドネシアの人々、早く元気になってほしい。

>あゆみんさま
あう、耳が痛い。ここではエコの概念がない&物価が安いので、「手軽なものに安易に走る」率が日本より高いと思う。
その代わり帰国時には、飲み物に100円以上も出すなんて考えられない、とんでもないケチになってます。
金額じゃない、んだろうけどね。


b y みわ | 2009.10.26(13:51) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://miwa4275.blog101.fc2.com/tb.php/547-3856ab1d



copyright © 2017 笑門来福ジャワ島日記. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。