笑門来福ジャワ島日記

5児の母のインドネシア通信
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ ウサギ放牧 ]
2009-05-20(Wed) 20:36:21
ウサギの名前が決まった。
ちょっと大きくて腕白な茶色いオスが『キャラメル』、小さくておとなしい、グレーのメスが『タルト』。
メイドさんと買出し中、ウサギの餌の話になり、メイドさんがポロッとこぼす。

「そういえば、タルトが昨日から下痢をしている。今朝も元気がなかった。たぶん(死んだオレオと)同じ病気。」

血の気が引く。タルトは体が小さいだけに脱水は命取り。あっという間に弱る。
こんな日に限ってレジのお姉さんがとろくさい。イライラしながら買い物を終え、車に飛び乗る。

車の中から、猫を飼っている友人に電話。近くの獣医を教えてもらう。「ウサギを病院に連れて行く。」と言うと、運転手さんがびっくりし、そして笑い出す。
「え~、無理だよお。わはははは。」
イネ人的にはたぶん、「カブトムシを病院に連れて行く」くらいの感じなのだろうと思われる。(カブトムシを病院に連れて行く人がいたらごめんなさい。)
病院に行けずに亡くなる人がいる国なのだ。それはわかってはいるが、目の前にある小さな命を放ってはおけない。

帰って確かめてみると、下痢をしていたのはタルトではなく、キャラメルの方だった。しかも今朝からは止まっており、食欲も元気もある。様子を見ていいだろうということで、結局獣医へは行かなかった。

その後、メイドさんが
「ママさん、ウサギ庭に放しちゃダメなの?その方がお日様にも当たって、ウサギが元気になるよ。」
と言ってきた。

は、放す!?

だって、猫とか来るじゃん?蛇も来るかもしれないじゃん?
(すでに私の頭には、ニワトリを丸呑みにする蛇の映像が浮かんでいる。)
門の下や垣根の隙間から外に出たら、車に引かれるじゃん?
ウサギの飼い方の本には、食べていい草といけない草があるって書いてあったけど、そもそもこの庭の草が何なのかもわかんないじゃん?

数々の心配を言い表すインドネシア語を探して口をパクパクさせている私を尻目に、メイドさんはさっさとウサギを庭に放す。

ウサギ、めっちゃうれしそう。

庭をピョンピョンと駆け回る。想像以上に早く走る。朝露のついた庭草をハムハムと食べる。

ううむ。

QOLという言葉がある。クオリティ・オブ・ライフ。人生の質。もちろんそもそも人間のための言葉だ。
でもきっとウサギにもQOLはあるだろう。狭いゲージの中で、安全に長生きして、果たしてウサギは幸せか?
し、しかたない。朝だけよ。←器の限界

跳ね回るウサギを見ながら、私の中の「常識」を考える。
日本人の私にとって「ウサギは檻の中で飼う」のが常識だった。でも、それはここでは笑い飛ばされるようなことだった。

私は同じことを子どもにしてないか?
親として「これが常識」という価値観のもと、子どもを見えない檻に入れてないか?
「このくらいは当たり前だ」と強く思う時ほど、「ホントにそうか?」と疑う自分を忘れずにいたい。

キャラメル2

本の中の『まれに人間のことばを理解する賢いウサギがいます』という一文に
1号が「キャラメルかタルトのどっちかがそうよ」と自信満々に言う
あなたでも理性を失くすことがあるのね
スポンサーサイト
ここで思うことTB : 0CM : 6
ありがとうタルトHOMEイリ・ハティ(嫉妬)

COMMENT

  +
大丈夫!!傍から見ている限り、みわ家の子供達はみな、実にのびのび育っています。自由です。
檻が必要なのは・・・。
うさぎたち元気に育つといいね。うさぎは寂しいと死んじゃうって聞いたことがあるけど、その心配は皆無だね。v-7
b y りかこ | 2009.05.20(21:50) | URL | [EDIT] |
  +
こんにちは。

オレオの死は、子供さんに与えた諸々の影響もありそうですが、いい役割も果たしたようですね。

で、脅かすつもりはないのですが、朝の<庭遊び>。 みわさんが理解された様に、とってもウサギの健康にも良いことだと思いますが、記載された目の届く時間の朝にしておく方が良いと思います。

私はジャカルタ郊外住まい。
緑があり、少し裏を歩くと本当にカンポンの良い場所です。
そんなエリアなので、私自身、会社に入ってきたガラガラ蛇を捕獲したこともあります。 またローカルの知り合いが子供のためにウサギを飼ったのですが、夕刻放して、目を放している間に2匹消えました。 探したそうですが、どこへ消えたか不明。 蛇か大きなトカゲの可能性もあり また猫は元々肉食なので、そちらの可能性の方が高いかもしれません。

朝から昼は比較的安全な時間帯なので、みわさんの判断は悪くないかと。
脅すつもりはないので、誤解なきようお願いします(笑)。

それから話は異なりますが、新型インフルエンザ。
東京でも発病者が出ましたが、現時点では心配要らないと思います。 むしろ頼みの綱、タミフル。 あちらの方が危険性が高い可能性大。
現段階のウイルスなら、私はマスクなんてつけませんし、別にかかったらタミフル飲まずに、寝るだけで処置する予定です。

ただし別情報で、弱毒性のままメキシコでは変異ウイルスが見つかっているという情報もあります。 色々な情報や話を聞いて判断すると、私が藤原さん情報をブログに記載しましたように、過去のスペイン風邪のような流行をする気配が濃厚です。 個人的には、鳥インフルの方が私は気になっていますが、豚でもしかり、2度目、3度目のパンデミック時が危ない。
日本でもマスクがあちこちで売り切れていますので、もちろん用意済みと思いますが、本番へ向けての準備を完了しておくのが得策で、リハーサル中の今現在が、最後のチャンスの時期と判断しています。

お困りのことがあれば、ご連絡下さい。
こちらも脅かすつもりはないので、誤解無きようお願いします。
b y MASAKI | 2009.05.20(22:27) | URL | [EDIT] |
  +
ぁ、うちの子にも檻くださry


うさぎを庭に放すとか、レジデンスで飼っていたって絶対できなかったε-(´ω`●)ハァ・・
だって庭木全てにしょちゅう農薬がwww

豚フルはまだ岡山には入ってないけど、毎日各地で見つかって学校も休校になったり大変な騒ぎです。「外に出ちゃダメ!」な空気を実家の親から出されるし、市内の小学校では修学旅行が延期になる騒ぎです。。。うちの子は手洗いをものすごくするようになりました((((((((((ノ∀`)・゚・。
b y ばにら | 2009.05.21(05:03) | URL | [EDIT] |
  +
理性失ってませんから!超正常!!
もしかしたらキャラメルとタルト両方かもねd(>v<*)

b y 1号 | 2009.05.21(19:28) | URL | [EDIT] |
  +
1号ちゃん、このまま成長すると、すっかり親バカになりそうね(^o^)
うちの1号の手相が”マスカケ”と言う良くも悪くも変わった手相だと知って、「こいつは将来おおものになる、特殊な才能が有るはず」と思ったものだ。
どう見ても凡人だけどね
今度見てみて。左手だったかな?

うさぎちゃん、自由でいいわ~
また遊びに行かなくちゃ。
b y kana | 2009.05.21(20:57) | URL | [EDIT] |
  +
>りかこさま
>実にのびのび育っています。自由です。
↑ほめてるのよね、これ。ほめ言葉よね!?

>MASAKIさま
大丈夫です。現実に怯えるほど若くありませんから(笑)。
その後、放牧は朝だけ、しかもメイドさんがちゃんと見てくれていることが判明しました。結局1羽になってしまったのですが、元気に育ってほしいです。
邦人が一斉にマスクを買いに行った医療品問屋では、さっそくマスクが値上がりしていたらしいです。さすが、ちゃっかりしてます。ホントに必要なところが買えなくなるようなことになってないといいな、と思いつつ、我が家も大量に買ったんですけどね。

>ばにらさま
いえいえ、いらないでしょ、つか無駄でしょ、檻。二人とも、狭いところに収まってるタイプじゃないよ。(注:体がでかいという意味ではない)
うちも時々除虫剤撒かれてるから気をつけなくちゃ。
インフル騒ぎはともかく、この際手洗いの習慣が付くのはいいことだよね。

>kanaさま
特殊な才能、あるかもよ。少なくとも、特殊な感性はあるね。
昨日の授業参観の感想。
b y みわ | 2009.05.25(15:46) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://miwa4275.blog101.fc2.com/tb.php/511-65c4552b



copyright © 2017 笑門来福ジャワ島日記. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。