笑門来福ジャワ島日記

5児の母のインドネシア通信
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 「タリバン」は差別用語? ]
2009-03-07(Sat) 16:16:37
今日、気になったニュース。

紫外線に長く当たると皮膚が腫れる「ポルフィリン症」のため、黒い布で顔を覆っていた男子高校生に、鳥取県警米子署員が昨年10月、「おまえは(イスラム原理主義勢力)タリバンか」などと言い、職務質問をしていたことが6日、分かった。
 鳥取県議会の代表質問で、安田優子議員が明らかにした。佐藤幸一郎県警本部長は「不適切な発言だった」と謝罪した。 


Yahooのニュースには時々コメント欄がついていて、このニュースについても警官を非難する意見、擁護する意見、いろいろ交わされている。多少思想的偏りがある気がする時もあるけれど、参考まで。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090307-00000009-jij-soci

一般的感想はそっちのコメント欄に任せるとして、私が読んだ直後に抱いた素朴な疑問。

「なんで『タリバン』って言っちゃダメなの?」

警察官の「おまえ」という言葉遣いや、病気の高校生の格好を(たぶんそうとは知らずに)揶揄したこと(その例えが「タリバン」じゃなく「養蜂農家」とか「宇宙飛行士」だったとしても)が責められるのはわかる。

でも、ニュースやコメントによれば、「タリバン」がダメだ、と思ってる人も多いようだ。
「タリバン」は差別用語で、言われた人を激しく傷つける、とある。

もちろん、いくら世知に疎い私でも、タリバンが数々のテロ事件を起こした過激派だということは知っている。
それに、私は自衛隊さえなくていいと思っている、おめでたい平和主義者だ。タリバンを支持する気は微塵もない。

でも、その極悪非道も主義信条があってのことで、彼らにとっては信仰なのだ。
それを、「ジャップ」とか「二グロ」のように、明らかに相手を蔑む意図を持つ、その言葉が指す当人(日本人や黒人)も言われるのを嫌がるような差別用語と同列に扱うことに、なんだかとっても違和感がある。

以前コメント欄にkanaちゃんも書いてくれていたけど。
イスラム教徒の国に住んで2年。ちょっと宗教に対する感覚がずれてきているのだろうか。
これを日本で読んでる人には引かれてるのか?
スポンサーサイト
ここで思うことTB : 0CM : 8
DEATH NOTE 3HOME花粉症予防、と子育ての拠りどころ

COMMENT

  +
あなたの感じ方は、私としては正しいと思います。
小学校で今、発言をした人と同じ回答を持つ人は手を挙げて、
「●●くんと同じデース!」と言う。

私はここで言う。
「みわちゃんと同じデース!」

バングラディシュの方と知り合ったとき、イスラムはとても平和を唱えている宗教なんだと、優しくそして、目の奥に「過激的な活動をしている人たちのこと」を憂う色を浮かべて話してくれたことを思い出す。

引くんじゃなくて、
何にも知らない自分を 憂う感じかな。
あなたの感じたもの、ここで感じたい!今この感覚を!
b y あゆみ | 2009.03.09(08:26) | URL | [EDIT] |
  + Re: あゆみん
あゆみんに手を挙げてもらえて、ちょっとわかってきた。
日本人はおおむね無宗教なので、宗教が戦争にまで発展するような外国のデリケートな宗教問題は、いまいち理解できない。
だから、根底にある差別意識を考える以前に、もうその言葉を扱うこと自体に尻込みするんだと思った。下手に扱いを間違って、わけのわからないイチャモンをつけられたらたまらない、という怖さがある。
そういう意味で、確かに警察官の発言は不適切(というか軽率)だったというとこになるのかもね。
私は、世の中の差別の多くは、「よくわからない」ことに端を発していると思う。よくわからないから怖い。怖いから蓋をして、よくわからないまんま。悪循環だ。
イスラム教は私の好みではないけど、イスラムの国に住んでみてよかったと思うよ。
b y みわ | 2009.03.09(15:31) | URL | [EDIT] |
  +
多分『イスラムか?』でも同じリアクションを起こすでしょ?にほんじん。
『なんとなく怖い』アラビア語の旗と、黒の顔隠しが揃えばなおのこと。
でも、本当に怖い人もいるでしょうから警戒するのは必要かな。

人は結局個人だと言って仲良くしたいが、上手く行く訳じゃない。
"戦場のメリークリスマス"じゃないけど
個人対個人では相手を尊重できて理解できることが、
組織になったら出来なくなったりする。
一日休めるなら、やめりゃいいのに、と思う戦争が終わらないのはそういう訳でしょう。
育った環境から違うし、理解できたと思い込んでも所詮"エイリアン フロム ジャパン"だし。
ボランティアとか若者の熱意は買うけど、私は甘いと思うよ。
無宗教の私達には理解できない壁が、宗教組織には有るんだよね。
(まだ思考的に鎖国してるから、日本人)
b y kana | 2009.03.09(18:57) | URL | [EDIT] |
  + Re: kanaさま
自分に理解できないことを認める、というのが難しいのかな。
もともと単一民族だから、周りにいる人間の幅はそんなに広くない。口では「人それぞれ」と言いながら、実はみんなそんなに違わないと思ってるし、ホントに違ってる人はすごく浮く。
だから、「人間同士絶対理解しあえる」と思ってて、その理解の枠を出るととたんに「怖い」と、両極端に傾きがちで、思考の幅がすごく狭い。これはkana流に言うところの「思考的鎖国」にも通じてると思う。
ここでイスラム教徒と接していると、わかることもあるのと同時に、私たちがどう思おうと、厳然としてわからないこともあるのを肌で思い知らされる。一緒に暮らしていくためには、理解できないことも認めざるを得ないし、理解できないことへの覚悟ができる。「私にはよくわからないけど、それもアリなのね。」っていう感じ、しょちゅうだよね(笑)。
「分かり合う」って実は、すべてを理解し合うことじゃなくて、分からないところも認め合うってことなのだと、実感として思うよ。
そんな経験たくさんしたら、やみくもに突っ込んでいくことも、やみくもに怖がることもなくなるんじゃないかなあ。

(アフガンで亡くなった伊藤さんなんかは、きっと「理解できない覚悟」もあったと思う。言い換えれば、殺されるかもしれない覚悟。それでもいいと思って、あそこにいたのだと思う。ていうか、危険地域で活動をする人は、そういう覚悟がいると思う。)
b y みわ | 2009.03.09(23:46) | URL | [EDIT] |
  +
伊藤さんのように志高く、紛争地域のために奔走された方には敬意を表します。
何年も暮らし、地域に密着して、危険を肌で感じても残って働いてこられた方だから覚悟もあったんだろうね。
簡単な気持ちで異文化を理解しようと思ってもそれは難しい。
「そうなんだ、じゃ、あなたはそうしたらいいよ」っていうのが無難だね。
"間違いは無い"し"正解が無い"から、思考は自由なものであってほしいね。
民主主義の押し売りをする大国の考えも、それはそれで迷惑なことかもしれない。かといって暴力で国家の支配をするのもおかしいと思うし・・・
b y kana | 2009.03.10(10:43) | URL | [EDIT] |
  +
うん。結局どちらも本当には理解していないのだと思う。
もちろん、現実にはいろんな利害関係があって、そんなもん理解したくもないわっ!って気持ちもよくわかるけどね(笑)。
相手を尊重するって、規模が大きくなるほど難しくなるね。だからこそ、個人の理想は持ってていいと思う。
b y みわ | 2009.03.15(19:38) | URL | [EDIT] |
  +
久しぶり
TVで見た話し、ポルフィリン症の男の子が高校生の入学式で命の危険があるのに頭巾を脱いでさ、新しい周囲の視線を気にして。 母親はめちゃめちゃ男の子を怒ってた。でも男の子の気持ちは痛いほどわかる…その後も大学に進学し病気を知ってもらおうとビラを友達と配るん。でも引込思案な感じだったよ。

奇異な恰好を命の為に受け入れ生き抜く人に一般的に受け入れられてない タリバンの言葉は酷いと思うよ。

タリバンに対しては姉ちゃんとあまり認識は変わらない。でも俺には軍隊も一般的に受け入れられてない差別用語と変わらない気がする。

軍隊がいらない人は警察を否定するのと一緒だと思うんだけど。あえて鍵をかけずに開放した生活を外国で実践するくらいの気構えがいるんじゃないかな。

昔の日本は平和主義を追求し過ぎて極端に殺傷を嫌い差別が生まれたらしいよ。
1番やりたくない仕事をする人こそ人から尊敬されなきゃいけないはずなのにね。

b y こーじ | 2009.03.25(22:35) | URL | [EDIT] |
  +
>こーじ
もちろん彼に対する態度は許されないと思うけど、なんて言うんかな、「タリバン」が日本では一般的に受け入れられない言葉だってことを再認識した感じ。
ものごとには理想と現実があって、どちらか片方だけでもうまくいかないもんだと思う。世界が平和なのに越したことはないけど、現実に戦争は起こってるしね。理想がなくては現実は迷走する、現実を見なければ理想はなお遠くなる。
こーじのいうように、都合のいい時だけどちらかに目をつぶることはしたくないね。
b y みわ | 2009.03.29(00:04) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://miwa4275.blog101.fc2.com/tb.php/480-e957733e



copyright © 2018 笑門来福ジャワ島日記. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。