笑門来福ジャワ島日記

5児の母のインドネシア通信
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ ふぞろいのタオル(2) ]
2009-02-03(Tue) 22:43:25
昨日のブログの、「紆余曲折」の部分をもう少し詳しく書くと。

1,000Rpの値下げにこだわる私。ええ、10円ですけど、それがどうした。もうお金の問題じゃなく、私の意地の問題になっている。そんな勝手を許してたまるか、日本人なめてんじゃないわよ。←気分は日本代表

いかんせんボキャ貧な私の値下げ交渉は、だんだん禅問答みたいになってきた。埒が明かないので、運転手さんに入ってもらった。電話なども通じて交渉してもらうも、相手はなかなか折れない。
ここで、最初の頃店探しを手伝ってくれたイネママ登場。ボスキャラである。再度交渉したところ、今度はなぜか簡単に値下げに成功。

そのことを運転手さんに報告すると、怒り心頭といった様子。「なんで僕の時はダメだったのに、彼女が言ったらOKなの?」うんうん、君の怒りはもっともだ。
腹立ち紛れにか、勢いに任せて彼は正直に告白する。
値下げを断念させてくれたら、一枚につき125Rpをあげると言われたけど、僕は断ったんだ。」

なんだよそれ。

なんだよってそりゃ、ほら『地球の歩き方』とかにもよく書いてあるでしょう。
「タクシーの運転手が無理やりに買い物に誘うのは、店からのマージンが目的なので、その気がない時はきっぱり断ろう。」ってやつですよ。

タオル一枚にもマージンが絡んでくるお国柄。政治家・公務員の賄賂がなくならないわけだよね。

1年半前、運転手さんに大家さんを紹介してもらい、賃貸契約が成立した時、彼は多額のマージンを受け取っていた。ただ、彼は日本人がそれを嫌うのをよく知っているからなのか、それとも後ろめたいのか、そのことを隠していた。←しっかりばれているところがまだまだ「ご長男」、もちろん私が知ってることは知らない

もちろん、知った時はいい気はしなかった。でも、糾弾する気にもなれなかった。
いい大家さんを紹介してもらって助かったのは事実だし、家賃も適正価格で、家も気に入っている。それに、ブローカー(不動産屋)を通したって手数料は払わなければならない。
日本にだって「お友達紹介キャンペーン」とか「仲介手数料」とかあるしね。

最近はいい加減そういう事例にも慣れてきた。
表立って衝突することをあまり好まないインドネシアで、マージンが潤滑油的役割を果たしていることもある。情報提供や仲介の労をとってくれた人にも分け前があるのは、ワークシェアリングとも言えなくもない。
マージンは、インドネシアの文化でもあるのかなと思う。

ただ今回の件については、マージンをもらうとまずいと思うのは、これがある意味「公金」だということ。
個人のお金をどう使おうと個人の勝手だが、学校のお金はそうはいかない。公的事業について職務上影響力を持つ人が、その力を利用して利益を得ることはあってはならない。
金額の多寡に関わらず、それはもうマージンじゃなくて賄賂だ。

だから、政治家・公務員の汚職は言語道断。そんなのはもちろん文化とは呼べない。立派な犯罪。
スポンサーサイト
インドネシアの暮らしTB : 0CM : 5
計算は苦手なのHOMEふぞろいのタオル(1)

COMMENT

  +
賄賂ね。
当たり前のように発生してるんだね。
そういえば・・・ってことよくある。
気づくと気まずいよね。

運転手といえば「買い物代行を頼むと領収証を店員と共謀して高値で書いて差額はバギする(折半する)」とか、「私はここにいるのに自分の車が駐車場を出て行くのを見てしまう」とか、ろくでもないことが普通にあって、徐々に見慣れてきた自分が怖い。

『インドネシアは寛容な国』らしい

『インドネシアは自分に寛容な人が多い国?』
『インドネシアは住むと寛容にならなくてはいけない国?』
とりあえず怒るには相当覚悟と労力がいるね。
b y kana | 2009.02.05(23:40) | URL | [EDIT] |
  +
>「買い物代行を頼むと領収証を店員と共謀して高値で書いて差額はバギする(折半する)」「私はここにいるのに自分の車が駐車場を出て行くのを見てしまう」
これはもう手数料がどうのという問題じゃないな。解雇もやむなし、のレベルだ。まったく、油断も隙もないっちゅうか、日本人の常識では計り知れないっちゅうか。
私も、手書き領収は受け付けない、ガソリンは同乗の時しか入れさせないことにしている。←痛い経験済み

いつだったかkanaちゃんが「(少額なら)いっそ上手に隠してくれ」と言っていたことを思い出す。その気持ち、よくわかるわ。
b y みわ | 2009.02.09(09:29) | URL | [EDIT] |
  +
私もガソリンは同乗にしてます、メーターを家族で見つめてる。
おまかせにすると、回数が多いから魔が差すきっかけも多いんだろうよ・・・
魔が差してるのか、隙を見てるのかはあえて問いたくない。
b y kana | 2009.02.09(09:44) | URL | [EDIT] |
  +
たかが1000RP、されど1000RP。
私今だに、ピィピィ笛吹いてるだけのパルキールのお兄ちゃんに、お金払うの、なんか腑に落ちない。だって、何にも仕事してないもん。たとえ50RPでも、納得できない物は払いたくないよね。
ドライバーやメイドとのやり取りは、本当に神経使います。
ああ気がつかなきゃよかった・・・そういう思いはもうしたくないものです。
b y りかこ | 2009.02.09(22:48) | URL | [EDIT] |
  +
ご長男と渡り合ううち、こっちもだんだん図々しくなってきて、「気づいてないのに気づいてるフリ」なんてこともできるようになってきました。いや、効力を発揮してるかどうかは別として。←ダメじゃん
なんかこう、背負ってるだけで威厳があふれて、その人の前では悪いことはできなくなる、「オーラ発生器」みたいなもんはないかしらと思っちゃいます。背負ってたらかなり怪しいけどね。
b y みわ | 2009.02.17(09:10) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://miwa4275.blog101.fc2.com/tb.php/470-effca644



copyright © 2018 笑門来福ジャワ島日記. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。