FC2ブログ

笑門来福ジャワ島日記

5児の母のインドネシア通信
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ インドネシアにはない病気 ]
2009-01-17(Sat) 11:06:19
日本人の私が、死んでしまったインドネシア人の彼に対して、「日本人だったらよかったのにね」と言うのはひどく残酷で傲慢な気がして、とても言えない。
でも正直、「ここが日本なら、命までは落としてないかもなあ」とは思う。

逆に、「インドネシアにはこんなことはないな」と思うこともある。

入院中の1歳10カ月の五女の点滴に腐った水を注入し、殺害しようとしたとして、2008年12月24日、京都府警捜査一課と川端署は、殺人未遂の疑いで、岐阜県関市の母親(35)を逮捕した。
その後の調べで、五女の姉3人も4歳までに免疫不全などで死亡していることがあきらかになった。(中略)府警は子供などをわざと傷つけて看病するような行動がみられる「代理ミュンヒハウゼン症候群」だった可能性があるとして調べている。(yahoo!ニュースより 引用:東奥日報、ロイター、産経新聞)

代理ミュンヒハウゼン症候群
『他者の同情・関心・援助』を引き出すために自分ではなく健康な家族やこどもに危害を加え、あるいは詐病によって、不必要な検査・治療・入院などの医療行為を受けさせ、こどもに身体的、心理的苦痛を与える特殊な虐待を繰り返すケースもある虚偽性の精神疾患の一つである。


この後、母親は4女殺害容疑でも逮捕されている。
ホラー小説を地で行くような、信じがたい事件。こんな病気があることも初めて知った。
2001年 週刊朝日「新しい児童虐待」

原因ははっきりしないらしいが、背景として、
・目的のためには検査、手術等の「実績」が不可欠のため、ある程度の医療レベルにある病院があること、およびそれを繰り返すだけの財力があること
・大きな孤独感、空虚感を抱いて子育てをしていること
から、病院が気軽に行けるところではなく、家族や近所とのつながりも濃いここでは、ちょっと想像しにくい病気だ。たぶんイネ人に説明してもわかってもらえないだろう。

医療も福祉も整い、こどもが売られることも盲腸で死ぬこともなくなった国で、母親が生活や病苦のためでなく、衝動的にでも男がらみでもなく、ただ自分に注目してほしいがためにわが子を殺す。
人間は、なんて高度でなんて悲しい生き物だろう。
スポンサーサイト
ここで思うことTB : 0CM : 4
インドネシアにはない(かもしれない)事故HOME運転手さんの訃報

COMMENT

  +
様々な事情から、どうしようもなく失ってしまった「命」をまえに、あまりにも身勝手に「命」を奪っていく人間の言い訳は、「死」というものを簡単に考えているとしか思えない。でも果たして自分の子供たちはどうだろうか?真剣に「命」の重さを考えたことがあるだろうか?そして私自身も・・・。
家で以前勤めてくれていたメイドさんも、病気で亡くなりました。そのときに、何となくはっきりと子供たちに説明するのを避けてしまった。今思うとそれでよかったのか・・・?ここは日本に比べ「死」が身近にある国。身近なこと、ひとつひとつを丁寧に子供たちに伝える努力が、親として必要なのではないかと今思う。
少なくとも孤独を、苛立ちを、自分自身でコントロール出来る“強い自分”を育てよう。
いや~子供がらみのニュースは聞くと切ないね~(: _ ;)
b y りかこ | 2009.01.17(15:18) | URL | [EDIT] |
  +
『代理』とはいったい・・・
一度は本当に子供を亡くし、その時みんなが同情してくれたとか?
家庭環境も見えないけど、夫も気付いてないし不幸だったのかな?

とりあえず私は、自分が生きてる限り鬱陶しいほど子供に愛情注ごう。
愛情の反意語は無視だっていうからね・・・・。
周囲に興味を持たれていないのは大人でも精神を病むよ。


b y kana | 2009.01.17(22:07) | URL | [EDIT] |
  +
いや~ そのてんみわさんは心配ないね
次は何をしでかしてくれるかv-8
みんなあなたに興味深々。(楽しみv-266
これからも心弾むネタをよろしくね。
b y りかこ | 2009.01.18(20:38) | URL | [EDIT] |
  +
残念だけど、人間の生命力自体が退化してるんじゃないかと思うことがある。生き抜くことや子孫を残すことに必死にならなくてもよい現代。相対的に命の価値は軽くなり、「親が子どもを愛する」というごく当たり前のことも難しくなる。
それは、尻尾が退化したことが個人の責任ではないように、個人の資質の問題ではなく、社会の発展の中で出てきた問題だと思う。
もちろん、今生きて子育てをしてる親として、私たちひとりひとりが踏ん張らなくちゃならないと思うけどね。

「しでかす」って。
別に愛情に飢えてるわけではないはず。じっとしてるのが苦手な、落ち着きのない人間であることは確かだが。
ネタじゃないっつの。大真面目だっつの。
b y みわ | 2009.01.18(21:21) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://miwa4275.blog101.fc2.com/tb.php/463-e39b24bc



copyright © 2018 笑門来福ジャワ島日記. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。