笑門来福ジャワ島日記

5児の母のインドネシア通信
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ サンタ参上 ]
2008-12-26(Fri) 22:50:58
離島には来てくれていたサンタも、さすがにイネまでは力が及ばなかったらしい。昨年、子ども達の枕元には、「プレゼントが調達できず申し訳ない。その代わり、パパとママに『日本に帰った時に子どもの好きなものを買ってあげたくなる魔法』をかけておいたから。」という言い訳がましい置手紙が残されていた。

が。今年はその手紙すらなかった
朝起きて枕元に何もないのを確認するや、サンタの裏切りに対する呪いのことばを吐く4号に、ちょっと前に自分の印刷物に手こずっていた2号が、「プリンターの調子が悪いやないん?」とサンタを擁護する。インドネシアのサンタはなかなか大変だ。

幸いなことに、4号の怒りはほどなく忘れ去られた。
25日の夜、一日遅れで日本(の本州の端っこあたり)からサンタが到着したのである。

サンタは山ほどのプレゼントを持っていた。
父には、数の子。
母には、日本食材の数々。
1号には、イクラ。
2号には、蕪(ここには大根はあるが蕪はない)。
3号には、裁縫セット(5年生から要ります)。
4号には、餅。
5号には、いちご飴。

さすが別名「我が家専属バイヤー」と呼ばれるこのサンタさん。プレゼントが現実的で、リクエストどおりだ。蕪は葉までちゃんとついていた。

おまけになぜか、子ども達がDSの『動物の森』にはまっていることや、ちょっと前に夫のPCがダウンし、年末業務を控えて頭を抱えていたことを知っていて、『動物の森』Wii版ソフトやノートPCまで持ってきてくれた。

まさに救世主。

何を聞いても不安がるご主人と、何を見ても全く動じない奥さんの、どう見ても金持ち中国人夫婦にしか見えないサンタ・カップルは、プレゼントを配り終えると、すっかり軽くなったスーツケースと共にバリへと旅立っていった。

無事のお帰りをお待ちしております。

雑煮

さっそくいただいた餅と蕪でお雑煮
気がつけばこれが我が家の雑煮だと
子ども達にも刷り込まれている
スポンサーサイト
家族の毎日TB : 0CM : 4
初・忘年会HOME育児サークル卒業式

COMMENT

  +
プレゼントが調達できなかった時は親に魔法をかけておく・・・良いアイデアですー☆
うちはは子供に”とちおとめ(苺)が食べたいです”とサンタ手紙に書かれました。
調達するのが本当に大変でしたー でも、高いし、甘くないし・・・
日本に帰ったときにたらふく食べさせるに限りますね。

ミワさんの子供たちに、ちゃんとサンタさんが来て良かったですね。
b y mana | 2008.12.30(23:31) | URL | [EDIT] |
  +
と、とちおとめですか!高くて甘くなくても、調達できるのがさすがジャカルタです。それとも、普通のイチゴをとちおとめだと言い張ったのかな。
冬野菜の類は、やっぱり味も品もイマイチですね。

サンタさんのおかげで今年は助かりました。でも、日本に帰ってなんでも手に入る状態も、それはそれで困る気がします。

b y みわ | 2009.01.01(14:48) | URL | [EDIT] |
  + 無事、帰国
やっと、帰ってきました。
在イネ中は、大変お世話になりました。
一晩寝て、すっかり体は回復です。今年も、バイヤーとしての責任を果たしたいと思っております。
本年最初の仕事は、一号どのの、リクエストCDですね。
メールの到着をお待ちしております。
b y ヒトミンサンタ | 2009.01.02(07:52) | URL | [EDIT] |
  +
即刻送らせて頂きます!
CDの到着をお待ちしております。
b y 1号 | 2009.01.02(14:47) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://miwa4275.blog101.fc2.com/tb.php/455-04c9ee64



copyright © 2018 笑門来福ジャワ島日記. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。