FC2ブログ

笑門来福ジャワ島日記

5児の母のインドネシア通信
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 『マス・エンダン』上映会(3) ]
2008-12-07(Sun) 22:28:11
かように八方塞がりで迎えた夏休み。

帰った山口で友人達にパワーをもらったことと、
実際にDVDを取り寄せて観てみたら、思った以上にちゃんとできていたことから、
(こんな言い方はすこぶる失礼だが、学校の先生が作ったインタビュー中心のDVDというので、卒業式に流れるメッセージビデオのようなものを勝手に想像していたら、ちゃんとドキュメンタリー映画になっていた。)
勢いづいていた時にちょうどJCの理事の方と会うことがあった。日本人ムラ社会の、実質的村長といってもよい方だ。
思い切って話してみたら、「それはいい、ぜひおやりなさい。」と言われた。それからトントン拍子に話が進み、ウソのようにあっという間に上映の段取りになった。

そこに来てようやく気づく。なんだ、塞いでたのは私じゃん。

勝手にジャパンクラブのトップを恐ろしげなものにして、どうやって攻勢をかけようかと思いあぐねていたけれど、村長どのはすんなりと私の気持ちを汲んでくれ、鶴のひと声の威力でもって関係各所に働きかけてくれた。

私の所属する交流部長は、当初わけあって上映会開催に反対だったけれど、鶴のひと声で交流部の事業になる事が決まるといち早く腹をくくり、他の交流部員を説き伏せて、すすんで事業のサポートをしてくれた。

周囲の信頼が厚い人に実行委員を断られてがっかりしてたけど、その人はとってもすまながってくれて、それから会う度に進行状況を聞いて励ましてくれ、当日は友だちを何人も連れて見に来てくれた。

「映画自体に興味がない」と言っていた仕事のできる友人は、それなのに実行委員は引き受けてもいいと言ってくれて、私では気づかないようなアドバイスをたくさんくれ、当日は息子と見に来てくれた。

他に、ご主人に話してくれた人や、生徒に話してくれた先生や、手伝ってくれた交流部員。
そして何より、見にきてくださったたくさんの人たちのおかげで、上映会は無事行われた(その詳細はまた次回)。

何か事を起こそうとする時、後先を考えずに共に飛び込んでくれる友がいることが、いかにありがたく心強いことかということも、そしてそれができそうでなかなかできないことだということも、心得ているつもりだ。

でも、共に飛び込むだけがすべてではない。
飛び込むことはできなくても、いつでも手を貸そうとしてくれる人は意外に多いし、そういう人の方が、冷静だったり慎重だったりする分、細かいところに気がついたり仕事が丁寧だったりする。逆に私の方に、飛び込むしか能がないとも言える。

相手が自分と同じスタンスでないからといって、勝手に孤立してる気分になって、差し出されている手にも気づかないような愚は犯したくない。
その上で、やっぱりそれしか能のない私は、「いつでも飛び込めるぜ!」な気概は失くさないでいたい。
と、改めて思った。<つづく>
スポンサーサイト
ここで思うことTB : 0CM : 4
犠牲祭HOMEにく in 冬カルタ

COMMENT

塞いでいたのは 自分
結局、動けないでいるときの原因は、自分にあったりする。

そして、身動き取れないほんとの理由を悟られたくないから、
いろいろと言い訳しています・・・。

動けば変わる!
b y あゆみ | 2008.12.07(21:03) | URL | [EDIT] |
  +
マスエンダン ジャカルタでも日本人学校や交流基金などで上映がありました。
多くの人が知っておくべき事実だと思います。日本ではどうなんでしょうか?
みわさん パワーありますね!私の母みたいです。

私は通算すると結構インドネシア生活歴が長いです。
つくづく、子供の頃に親の転勤でここに住んでいられたら、
幸せだったろうな~なんて思います。
手伝ってもらえる人手もあるし、日本よりはいろんな点で子育てしやすい環境じゃないですか?

運転手さんはいますー いつも微笑まれております・・・
子供の送り迎えで、いつも尋常じゃない渋滞で車の中で子と歌いだしてからの習慣です。
子の好きな曲のときもありますが、メリーゴスロウやペッテルペンなんかをガンガン歌っています。
今はマドンナです。
歌い飽きたら、ニュースを聞いてます。




b y mana | 2008.12.07(23:43) | URL | [EDIT] |
  +
ど~んと飛び込んじゃって!飛んじゃって!
私はそんなあなたについていきます ウフv-238
b y りかこ | 2008.12.08(17:57) | URL | [EDIT] |
  +
>あゆみん
意外かもしれないけど、私はゼロから自分で動いた時にはろくな結果になってません。今回なら、新聞記事が目に留まったこと+村長さんとの対面があって、この運びになってます。運命は切り開くものではなく待つものだって、最近読んだ本に書いてあった。チャンスとタイミングをつかむのに、あなたのアンテナは充分に高いと思います。

>manaさん
が、私の娘に思えてきました…。すみません、ずうずうしくて。
「子どもを見る人手が多い」っていうのは、確かにいいことですね。ここに来て私も、家事をしなくてよい分、子どもに付き合う時間がうんと増えました。5号がちっちゃいこの時期に来てよかったと思っています。子どももいろんな大人と関われますしね。ただし、うちはそのうち帰国するので、何もできない大人&子どもになっちゃうことだけが心配ですが(笑)。

>りかこさま
「後ろで操ってます」の間違いでは?
b y みわ | 2008.12.08(19:52) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://miwa4275.blog101.fc2.com/tb.php/441-c961d764



copyright © 2018 笑門来福ジャワ島日記. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。